県の移住支援情報

仕事に関する情報

林業・しいたけに関する情報

自然が豊かな大分県では古くから林業や製材業が発達し、スギの生産量3位など全国でも有数の林業地域です。また、高性能林業機械やドローンなど先端技術の導入が進み、労働環境は大幅に改善されています。最近は大分の恵まれた自然の中で働きたいという方が増えています。

林業の仕事について

林業会社

伐採・搬出や造林や下刈りなどの育林作業を行っています。
最近は就業環境の改善に取り組む認定林業事業体が増えています。

森林組合

森林所有者の協同組織で、組合員が所有する森林を中心に、地域の森林の管理を行っています。

林業研修制度

おおいた林業アカデミー(運営:森林ネットおおいた)

森林組合や林業会社への就職を目指す方及び林業を新たに始めようとする方を対象にした1年間の研修制度です。
研究生は県の給付金制度も活用できます。

画像:林業アカデミー
画像:林業アカデミー

就業の相談窓口

就業の相談など

公益財団法人 森林ネットおおいた

電話番号:097-546-3009

ファックス:097-546-6969

メール:info@oita-mori.net

URL:http://oita-mori.net/(外部リンク)

マスコット「もりりん」
大分県森林づくり
マスコット「もりりん」

緑の雇用について

大分県森林組合連合会

電話番号:097-545-3500

ファックス:097-543-2491

メール:moriren@mx61.tiki.ne.jp

URL:https://oita-moriren.jp/(外部リンク)

新規就業・経営体支援課

その他

大分県農林水産部 林務管理課 林業経営支援班

電話番号:097-506-3823

ファックス:097-506-1765

メール:a16050@pref.oita.lg.jp

支援制度などの相談も受けています。

林業経営支援班

就業までの流れ

林業に関する情報

大分県の特産品と言えば“乾しいたけ”!質・量ともに日本一を誇る代表作物です。大分県で、森と伝統を守る日本一の原木乾しいたけを生産しませんか。

県独自のしいたけ就業支援制度

しいたけ版ファーマーズスクール&給付金

優良生産者の生産現場等で、年600時間の就業前研修を受ける方(就業時55歳未満)に、就業支援金を支給します。

【準備型】最大75万円/年、最長2年間給付 ※親元型は50万円/年
【開始型】最大67.5万円/年、最長2年間給付 ※親元型は45万円/年

そのほか、「基礎研修」「初期費用支援」「機械施設整備補助金」などさまざまなサポートがあります。


詳しい大分県の支援制度はこちらでご確認ください。
(大分県林産振興室 HP内)
URL:https://www.pref.oita.jp/soshiki/16060/genbokusaibai.html(外部リンク)

就業の相談窓口

就農したい地域をお伺いした上で、担当地域の椎茸普及員(県の技術職員)をご紹介します。

大分県農林水産部 林産振興室 椎茸振興班

電話番号:097-506-3836

ファックス:097-506-1765

メール :a16060@pref.oita.lg.jp