県の移住支援情報

生活に関する情報

住まいに関する情報

移住者居住支援事業

移住者居住支援事業とは

移住に際して必要となる住宅確保に係る費用(①仲介手数料、②家財処分、③新築・住宅購入、④改修、⑤引越、⑥奨励金、⑦家賃)の一部を県と市町村で補助を行う事業です。

①~⑦までで最大145万円の補助を受けることができます。

※市町村によっては、補助内容や補助額が異なります。

図版:移住者居住支援事業の流れ

移住者居住支援事業での補助例

1

移住に際して住宅の新築をした場合

  • ③新築・住宅購入補助 → 最大100万円
  • ⑤引越補助 → 最大 20万円
  • ⑥奨励金 → 最大 10万円

最大130万円の補助

2

移住に際して賃貸住宅に入居した場合

  • ①仲介手数料補助 → 最大5万円
  • ⑤引越補助 → 最大 20万円
  • ⑥奨励金 → 最大 10万円
  • ⑦家賃補助 → 最大 20万円

最大55万円の補助

3

移住に際して空き家を購入・改修した場合

  • ①仲介手数料補助 → 最大5万円
  • ②家財処分補助→ 最大 10万円
  • ③住宅購入補助 ④改修補助→ 最大 100万円
    (※③と④を併せて)
  • ⑤引越補助 → 最大20万円
  • ⑥奨励金 → 最大 10万円

最大145万円の補助

移住支援金

移住者居住支援事業の補助対象事業を実施し、かつ下記の条件に該当する場合、移住支援金を支給します。

  • 大分県ふるさと求人マッチングサイト掲載企業に就職した移住者
  • 総務省の「プロフェッショナル人材事業」または「先導的人材マッチング事業」を利用して就業した者
  • テレワーク移住者
  • 県、市町村が認める「関係人口」
  • 「大分県地域課題解決型起業支援事業」における「起業補助金」採択者

移住支援金の支給対象者は、

最大195万円の支援を受けることができます。

空き家バンク

空き家バンクとは

空き家所有者が登録することで、移住・定住目的で空き家を探している希望者へ行政などがマッチングするサービスです。

図版:空き家バンクの流れ

市町村が収集している空き家・住宅情報はこちら!

図:パソコンのイラスト

移住・交流ポータルサイトおおいた暮らし-空き家- 住宅情報

空き家の具体的な情報については、各市町村にお問い合わせください。

URL:http://www.pref.oita.jp/soshiki/10112/akiya-shityouson-torikumi.html(外部リンク)

QRコード:移住・交流ポータルサイトおおいた暮らし-空き家- 住宅情報
2次元バーコード

空き家バンク活用の際の改修等支援事業はこちら!

図:パソコンのイラスト

おおいた創生推進課 
大分県内市町村の空き家対策の取り組みについて

空き家バンクを活用する際の改修等支援事業は、下記で確認することができます。

URL:http://www.iju-oita.jp/house/(外部リンク)

QRコード:おおいた創生推進課 大分県内市町村の空き家対策の取り組みについて
2次元バーコード